研究室

1分子システム生物学研究室

分子と生命を繋ぐ階層原理を解き明かす
研究テーマ
一分子システム生物学の創成 タンパク質のエネルギー地形学 生体分子のエネルギー変換機構の解明 非侵襲生体分光法の開発とその応用
研究キーワード

1分子生物学、たんぱく質の機能、たんぱく質の折り畳み、エネルギー地形学、化学物理・生物物理、複雑系、ダイナミックス、化学―力学エネルギー変換、生命機能における熱揺らぎと選択性、医用生体光学・光計測学

スタッフ

研究・教育内容

研究内容:生体分子、細胞、組織、そして個体に至る生命システムは常に外界に晒されながら、 ミクロレベルでの “刺激” がマクロレベルまで伝達し頑健な機能を作り出しています。 私たちは、1分子観察時系列データを凝視し、できるだけ自然な形で、ミクロからマクロを、 そして、分子から生命を橋渡しする複雑系としての新しいシステム生物学を構築することを目指しています。

備考:この研究室は、生命科学院在学生の教育担当です。生命科学院の新入生募集は行っておりません

担当学部・大学院

お問合せ

研究室所在地
〒001-0020
札幌市北区北20条西10丁目
北海道大学北キャンパス電子科学研究所5F103-1(小松崎)
電話番号
011-706-9434
Fax番号
011-706-9437
Email
tamiki*es.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えて入力ください)

代表的な研究業績

北大研究者総覧参照
https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.2UpOCwcvc3MIIHTM1uRkng==.html

備考

この研究室は、生命科学院在学生の教育担当です。生命科学院の新入生募集は行っておりません。