スタッフ

キム ユナ准教授 (KIM Yuna)

研究室
分子情報科学研究室
研究テーマ
光応答性キラル液晶の構造色や物体の動きを光で制御する
研究キーワード

フォトクロミック化合物、分子機械、アゾベンゼン、液晶、自己組織化、分子間相互作用、キラリティー

研究内容

液晶は、流動性があるが分子の配列に一定の秩序がある状態で、分子レベルの構造変化を目に見える構造色変化や運動へと変換させる場として興味が持たれる。我々は、液晶の中でもらせん秩序を示すキラル液晶に着目し、光応答性分子を加えた系における構造色変化や系が誘起するマクロ物体の回転運動について研究を行っている。分子構造変化を使って巨視的な機能を実現している生物のモデルとしても興味が持たれる。

担当学部・大学院

代表的な研究業績

北大研究者総覧参照
https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.5Xy3RAldbzdmjq601caziw==.html

所属