スタッフ

キム ユナ助教 (KIM Yuna)

研究室
分子情報科学研究室
研究テーマ
有機エレクトロニクスの機能性有機半導体
研究キーワード

有機半導体、液晶、中分子

研究内容

有機半導体は、高い性能を有する電子デバイスの実験のために期待される材料である。
特にデバイスのミニチュア化やフレキシブル性の付与のおいて、大共役有機化合物を用いる技術について関心が持たれている。本研究では、共役分子と液晶性付与と中分子化の手法により、安定した高性能の半導体特性を示す材料を創成し、実用に供するために重要とする根本的な分子構造設計指針を提供する。

担当学部・大学院

代表的な研究業績

北大研究者総覧参照
https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.5Xy3RAldbzdmjq601caziw==.html

所属