スタッフ

花方 信孝客員教授 (HANAGATA Nobutaka)

研究室
フロンティア生命材料科学研究室
研究テーマ
免疫制御のための核酸ナノメディシンの開発 V型骨形成不全症の発症機構の解明と治療のための核酸ナノメディシンの開発
研究キーワード

ナノメディシン、核酸医薬、免疫、難治性骨疾患

研究内容

1. ヒトには侵入してきた病原体のDNAやRNAを認識して免疫を活性化する機構があります。この機構を利用して、人工合成した核酸をナノ粒子に結合させた核酸ナノメディシンを開発し、感染症やアレルギーの治療に応用することを目指しています。

2.私たちの研究室で見出したIfitm5という骨形成遺伝子が、近年、V型骨形成不全症の原因遺伝子あることがわかりました。この遺伝子の変異がV型骨形成不全症を引き起こす機構の解明、およびこの遺伝子を標的とした核酸ナノメディシンによる治療法の開発を行っています。

担当学部・大学院

  • 理学部担当:
    なし
  • 大学院生命科学院担当:
    生命科学専攻,生命融合科学コース,(連携分野)フロンティア生命材料科学(DC課程)

メッセージ

フロンティア生命材料科学は生命科学とナノテクノロジー・材料科学の融合分野を開拓する新しい領域です。核酸医薬とナノ粒子を複合化した核酸ナノメディシンにより、これまで治療が困難であった疾患のための創薬に取り組んでいます。

代表的な研究業績

Shanmugavel Chinnathambi, Nobutaka Hanagata. Photostability of quantum dot micelles under ultraviolet irradiation. Luminescence. 34 [5] (2019) 472-479

Shanmugavel Chinnathambi, Subramani Karthikeyan, Nobutaka Hanagata, Naoto Shirahata. Molecular interaction of silicon quantum dot micelles with plasma proteins: hemoglobin and thrombin. RSC Advances. 9 [26] (2019) 14928-14936

Souichi Ikeno, Naoko Nakano, Keigo Sano, Takashi Minowa, Wataru Sato, Ryosuke Akatsu, Nobuo Sakata, Nobutaka Hanagata, Makiko Fujii, Fumiko Itoh, Susumu Itoh. PDZK1-interacting protein 1 (PDZK1IP1) traps Smad4 protein and suppresses transforming growth factor-β (TGF-β) signaling. Journal of Biological Chemistry. 294 [13] (2019) 4966-4980

Peng Pei, Fan Yang, Jiaxing Liu, Haoran Hu, Xiaoyu Du, Nobutaka Hanagata, Shichang Zhao, Yufang Zhu. Composite-dissolving microneedle patches for chemotherapy and photothermal therapy in superficial tumor treatment. Biomaterials Science. 6 [6] (2018) 1414-1423

Zhengfang Tian, Xia Yu, Zhijun Ruan, Min Zhu, Yufang Zhu, Nobutaka Hanagata. Magnetic mesoporous silica nanoparticles coated with thermo-responsive copolymer for potential chemo- and magnetic hyperthermia therapy. Microporous and Mesoporous Materials. 256 (2018) 1-9

Nobutaka Hanagata, Xianglan Li, Min-Hua Chen, Jie Li, Shinya Hattori. Double-stranded phosphodiester cytosine-guanine oligodeoxynucleotide complexed with calcium phosphate as a potent vaccine adjuvant for activating cellular and Th1-type humoral immunities. International Journal of Nanomedicine. Volume 13 (2017) 43-62

所属

  • 物質・材料研究機構,技術開発・共用部門