スタッフ

小松 康雄客員教授 (KOMATSU Yasuo)

研究室
分子適応科学研究室
研究テーマ
機能性核酸の開発と応用
研究キーワード

核酸、RNA、DNA、核酸化学、核酸医薬、遺伝子検出

研究内容

1)核酸の新規修飾技術の開発
2)核酸医薬の開発
3)核酸を活用した分析技術の開発

担当学部・大学院

  • 理学部担当:
    なし
  • 大学院生命科学院担当:
    生命科学専攻,生命融合科学コース,(連携分野)分子適応科学

メッセージ

RNA、DNAは現在では化学合成が可能なため、様々な化学修飾により天然の核酸とは異なる多様な機能を核酸に持たせることができます。また核酸は、遺伝子の検出や疾病の診断、また最近では医薬品に至るまで広範な分野で利用されています。この多様な機能は、ゲノム編集技術やRNA干渉技術に代表されるように、タンパク質との複合体を形成することでさらに増加します。こうした謎や新たな可能性に、共に触れ、感動を共有できれば幸いです。よろしくお願いいたします。

代表的な研究業績

Okumura, S; Hirano, Y; Komatsu, Y. Inhibition of breast cancer cell proliferation with anti-microRNA oligonucleotides flanked by interstrand cross-linked duplexes. Nucleosides Nucleotides Nucleic Acids, 1-11 (2019).

Nakamura, A; Wang, D; Komatsu, Y. Molecular mechanism of substrate recognition and specificity of tRNA(His) guanylyltransferase during nucleotide addition in the 3′-5′ direction. RNA, 24, 1583-1593 (2018).

Hirano, Y; Kojima, N; Komatsu, Y. Synthesis and Application of Interstrand Cross-Linked Duplexes by Covalently Linking a Pair of Abasic Sites. CURR. PROTOC. NUCLEIC ACID CHEM. 75, e63, (2018)

Mie, Y., Hirano, Y., Kowata, K., Nakamura, A., Yasunaga, M., Nakajima, Y. and Komatsu, Y. Function Control of Anti-microRNA Oligonucleotides Using Interstrand Cross-Linked Duplexes. Mol. Ther. Nucleic Acids, 10, 64-74 (2018).

Hirano, Y., Ikegami, M., Kowata, K., and Komatsu, Y. Bienzyme reactions on cross-linked DNA scaffolds for electrochemical analysis. Bioelectrochemistry., 113, 15-19 (2017).

所属

  • 産業技術総合研究所 北海道センター