スタッフ

山崎 智彦客員准教授 (YAMAZAKI Tomohiko)

研究室
フロンティア生命材料科学研究室
研究テーマ
診断・治療のためのバイオナノ分子の構築
研究キーワード

蛋白質、ぺプチド、核酸、人工分子認識素子、トール様受容体、 アジュバント、Gカルテット構造、ヘモゾイン

研究内容

天然に存在する生体分子の機能と作用機序を解明し、遺伝子・蛋白質工学的手法を組み合わせることにより、機能を向上させた新規生体分子(バイオナノ分子)を構築することができます。癌、感染症や免疫疾患を診断・治療を行う新しいバイオナノ分子の開発を進めています。

ヒト免疫を活性化もしくは抑制するバイオナノ分子の開発を進めています。ウィルスや微生物由来の非メチル化一本鎖DNAならびにマラリア原虫由来のヘム結晶であるヘモゾインと自然免疫受容体の一つであるトール様受容体9(TLR9)との相互作用を解明し、天然のリガンド分子よりも機能の優れた新規リガンド分子の開発を進め、治療薬への応用を目指しています。

担当学部・大学院

  • 理学部担当:
    なし
  • 大学院生命科学院担当:
    生命科学専攻,生命融合科学コース,(連携分野)フロンティア生命材料科学(DC課程)

メッセージ

インテリジェント生体材料の開発には、分子生物学、細胞生物学、遺伝子改変技術、蛋白質の機能解析、さらには生体材料に関しての知識・技術を有し、 かつ応用していくことが重要です。積極的に新しいことにチャレンジし、研究を楽しみながら進めていける研究環境を目指しています。そのために、 研究に関するディスカッションを重視し、対話しながら研究を進めていきます。興味がある方からの連絡を待っています。

代表的な研究業績

Anh Thi Tram Tu, Kazuaki Hoshi, Miwako Shobo, Tomohiko Yamazaki. G-Quadruplex-Based CpG Oligodeoxynucleotide/DOTAP Complex Strongly Stimulates Immunity in CpG Motif-Specific and Loop-Length-Dependent Manners. Nanomedicine: Nanotechnology, Biology and Medicine 40 (2022) 102508

Fika Ayu Safitri, Anh Thi Tram Tu, Kazuaki Hoshi, Miwako Shobo, Arief Budi Witarto, Sony Heru Sumarsono, Ernawati Arifin Giri-Rachman, Kaori Tsukakoshi, Kazunori Ikebukuro, Tomohiko Yamazaki. Enhancement of the Immunostimulatory Effect of Phosphodiester CpG Oligodeoxynucleotides by an Antiparallel Guanine-Quadruplex Structural Scaffold. Biomolecules 11 [11] (2021) 1617

Anh Thi Tram Tu, Kazuaki Hoshi, Kazunori Ikebukuro, Nobutaka Hanagata, Tomohiko Yamazaki. Monomeric G-Quadruplex-Based CpG Oligodeoxynucleotides as Potent Toll-Like Receptor 9 Agonists. Biomacromolecules. 21 [9] (2020) 3644-3657

Akane Sakaguchi-Mikami, Kazuhiro Fujimoto, Tetsushi Taguchi, Karube Isao, Tomohiko Yamazaki. A novel biofunctionalizing peptide for metallic alloy. Biotechnology Letters. 42 [5] (2020) 747-756

Satoshi Migita, Kosuke Sakashita, Yuta Saito, Suyalatu, Tomohiko Yamazaki. Co–Cr–Mo alloy binding peptide as molecular glue for constructing biomedical surfaces. Journal of Applied Biomaterials & Functional Materials. 18 (2020) 228080002092473

Kazuaki Hoshi, Tomohiko Yamazaki, Yuuki Sugiyama, Kaori Tsukakoshi, Wakako Tsugawa, Koji Sode, Kazunori Ikebukuro. G-Quadruplex Structure Improves the Immunostimulatory Effects of CpG Oligonucleotides. Nucleic Acid Therapeutics. 29 [4] (2019) 224-229

Kazuaki Hoshi, Tomohiko Yamazaki, Chiaki Yoshikawa, Wakako Tsugawa, Kazunori Ikebukuro, Koji Sode. Synthesis of a hemin-containing copolymer as a novel immunostimulator that induces IFN-gamma production. International Journal of Nanomedicine. 13 (2018) 4461-4472

備考

NIMS研究者データーベース
https://samurai.nims.go.jp/profiles/YAMAZAKI_Tomohiko

所属

  • 物質・材料研究機構,機能性材料研究拠点,ナノメディシングループ