スタッフ

黒川 孝幸教授 (KUROKAWA Takayuki)

研究室
ソフト&ウェットマター研究室
研究テーマ
高機能ハイドロゲルの創製
研究キーワード

ハイドロゲル、ダブルネットワークゲル、機能性ゲル、生体代替材料

研究内容

生きものを材料的な観点でみると、水を多く含み柔らかいゲル状態であることに気づく。生きものはどうして機械のように硬い材料を組み合わせて動いていないのか。 赤ちゃんは含水率が高いのに、老人になると含水率が低くなっていくのはなぜか。生き物そのものではなく、人工のゲルを系統的に研究することによって材料科学的に生きものの性質を理解することを目的にしている。 生きものを理解するための類似物質であれば、生きものとのなじみも非常によく再生医療に応用可能なゲルも作ることができる。そのようなことを念頭に置いて従来のゲルからは想像もつかないほど丈夫なゲルを創製し、 丈夫になる秘密の解明やさらに衝撃吸収性や自己回復性などの高機能を付加したゲルの創製を手掛け、ソフト&ウェットマターの性質を理解しようと努めている。

担当学部・大学院

メッセージ

私たちは硬さのなぜ?含水率のなぜ?化学構造のなぜ?階層構造のなぜ?など生きものにまつわる材料的な意味を理解しようと日夜取り組んでいます。 ものの本質を理解したい人、根本的なことに興味を抱く人にとっては非常にやりがいを感じるテーマがそろっています。

代表的な研究業績

北大研究者総覧参照
https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.-BH4EflnEQl79Cxj1bepXw==.html

所属