SMCR

GI-CoREソフトマターグローバルステーション 2016-2020

北海道大学国際連携研究教育局(GI-CoRE)ソフトマターグローバルステーション(2016-2020)は、先端生命科学研究院内にステーションが組織され、本学総長直轄の組織として運営されてきました。2018年には、この研究組織がコアとなり、日本初の大学院専攻「ソフトマター専攻」を生命科学院に設置し、若手研究者の持続的育成を推進しています。2020年に実施したソフトマターグローバルステーション外部評価委員会では、最高評価であるS評価をいただきました(過去のGSSの活動はアーカイブページをご覧ください)。

 

 

 

 

      

先端生命科学研究院ソフトマター国際連携ユニット(SMCR)  2021-

このたびGI-CoREソフトマターグローバルステーション設置期間を満了し、2021年4月1日からは、この国際連携研究活動は先端生命科学研究院へ部局内在化され、次世代物質生命科学研究センター・ソフトマター国際連携ユニット(SMCR)に活動が引き継がれることとなりました。内在化後も本学GI-CoRE協力拠点として、全学的な貢献を進めてまいります。

ホームページ

今後のSMCR関連の活動については、

SCMR特設ページ
SMCRについて
メンバー
教育(ソフトマター専攻, サマースクール2017)
・アーカイブ (GI-CoRE ソフトマターグローバルステーション)

また、 次世代物質生命科学研究センターページの
トピックス
イベント
研究業績 (国際連携ユニット)
でご紹介してまいります。

 

引き続き、本拠点活動へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

先端生命科学研究院
次世代物質生命科学研究センター
ソフトマター国際連携ユニット 拠点長 出村 誠