スタッフ

李 响准教授 (LI Xiang)

研究室
ソフトマター構造物性学研究室
研究テーマ
ソフトマターの構造と物性の相関解明
研究キーワード

高分子溶液、高分子ゲル、ゴム、ナノ構造、分子運動、光散乱、X線散乱、中性子散乱、ラマン分光、レオロジー、高分子合成、高分子物理

研究内容

私たちは、ポリマー溶液、ゲル、エラストマー、ミセル、コロイド、生体組織などの幅広いソフトマテリアルを対象に研究を行なっている。ソフトマテリアルのナノ構造とそれに起因するユニークな物理的特性の関係性を理解することを目指し、光や、X線、中性子散乱を用いた構造・ダイナミックス解析、物理的な刺激を与えるレオロジー測定、さらには分光測定を組み合わせた多角的な評価手法を駆使している。このような基礎研究から明らかになった物性発現のメカニズムを利用して、これまでにない新しい高機能材料の開発も進めている。

担当学部・大学院

メッセージ

我々の体はマクロには丸みのある形を取っていますが、ナノレベルで見ると、実は無数の紐(高分子)からできています。これらの紐が高次構造を形成し、さらに複合体を形成することで、複雑に制御された機能を発現しています。すべての生き物の基本単位が紐であるのはとても意外ではないでしょうか。私たちの研究グループはソフトマターのナノ構造と、それによってもたらされるユニークな物性の発現メカニズムの解明に取り組んでいます。皆さんが学んできた生物学・化学・物理学・数学をツールに一緒に未知のメカニズムの解明に挑戦してみませんか。

代表的な研究業績

Selective Recent Publications

1. Y. Tsuji, S. Nakagawa, C. I. Gupit, M. Ohira, M. Shibayama, and X. Li, Selective Doping of Positive and Negative Spatial Defects into Polymer Gels by Tuning the Pregel Packing Conditions of Star Polymers, Macromolecules 53, 7537 (2020).

2. C. I. Gupit, X. Li, R. Maekawa, N. Hasegawa, H. Iwase, S. Takata, and M. Shibayama, Nanostructures and Viscosities of Nafion Dispersions in Water/Ethanol from Dilute to Concentrated Regimes, Macromolecules 53, 1464 (2020).

3. E. A. Susaki, C. Shimizu, A. Kuno, K. Tainaka, X. Li, K. Nishi, K. Morishima, H. Ono, K. L. Ode, Y. Saeki, K. Miyamichi, K. Isa, C. Yokoyama, H. Kitaura, M. Ikemura, T. Ushiku, Y. Shimizu, T. Saito, T. C. Saido, M. Fukayama, H. Onoe, K. Touhara, T. Isa, A. Kakita, M. Shibayama, and H. R. Ueda, Versatile Whole-Organ/Body Staining and Imaging Based on Electrolyte-Gel Properties of Biological Tissues, Nat Commun 11, 1982 (2020).

4. X. Li, T. Noritomi, T. Sakai, E. P. Gilbert, and M. Shibayama, Dynamics of Critical Clusters Synthesized by End-Coupling of Four-Armed Poly(Ethylene Glycol)s, Macromolecules 52, 5086 (2019).

5. X. Huang, S. Nakagawa, X. Li, M. Shibayama, and N. Yoshie, A Simple and Versatile Method for the Construction of Nearly Ideal Polymer Networks, Angewandte Chemie Int Ed 59, 9646 (2020).

6. X. Li, S. Nakagawa, Y. Tsuji, N. Watanabe, and M. Shibayama, Polymer Gel with a Flexible and Highly Ordered Three-Dimensional Network Synthesized via Bond Percolation, Science Advances 5, eaax8647 (2019).

7. X. Li, N. Watanabe, T. Sakai, and M. Shibayama, Probe Diffusion of Sol–Gel Transition in an Isorefractive Polymer Solution, Macromolecules 50, 2916 (2017).

備考

<オフィスアワー>
・訪問受け入れ日時:講義期間中はいつでも
・居室:次世代棟1階
※不在の場合があるため下記メールアドレスへ事前連絡の上来室してください。
メール:x.li[at]sci.hokudai.ac.jp

所属

  • 附属次世代物質生命科学研究センター,ソフトマター国際連携ユニット(GI-CoRE協力拠点)
  • 次世代物質生命科学研究センター,国際連携ユニット,ソフトマター国際連携ユニット(GI-CoRE協力拠点)