研究室

物理エソロジー研究室

数物科学で読み解く生物行動学
研究テーマ
アメーバからヒトにいたる生命知の基本アルゴリズムの探求
研究キーワード

数理モデル、非線形動力学、非平衡系、粘菌、繊毛虫、線虫、フィールドワーク、バイオメカニクス、ロコモーション、BZ 反応、パターン形成、スケーリング、進化、生態、ライブセルイメージング、記憶・学習、代謝反応ネットワーク、電気生理、神経系の起源、シミュレーション

スタッフ

研究・教育内容

研究内容:柔らかくて大変形する物質を扱うソフトマター物理学は、生命科学においても有用なツールである。細胞や組織、個体の運動・変形・成長は、力学の視点からの理解が不可欠になりつつある。このような考えに立ち、種々生命システムにおける機能的挙動の発現機構を調べている。具体的な研究項目は以下の通りである。
(1)収縮性タンパク質の集団挙動におけるレオロジー解析
(2)繊毛運動の制御に関する生物物理学的研究
(3)アメーバや繊毛虫の動物行動学
(4)線虫の行動学とバイオメカニクス
(5)カタツムリやミミズなどにみられる蠕動的這行運動の力学機構
(6)草本樹木や骨等の生体構造物の力学的機能性の研究
(7)進化的初期に登場した生物を対象とした生命情報処理の基本設計の探索
(8)動物の発生過程における力学モデル
(9)生体システムの循環輸送ネットワークの研究
(10)神経系の獲得前後の生物種における系統進化学的比較研究

各科目の活用度
生物学
化学
物理学
数学

担当学部・大学院

お問合せ

研究室所在地
〒001-0020
札幌市北区北20条西10丁目
北海道大学電子科学研究所 2-107
電話番号
011-706-9439
Fax番号
  
Email
nakagaki*es.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えて入力ください)

代表的な研究業績

北大研究者総覧参照
https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.OcfuFSXh25UseBEfhrGtqQ==.html