研究室

蛋白質科学研究室

蛋白質を作り・調べ・操る
研究テーマ
遺伝子組換え蛋白質/ペプチド生産法の開発/NMR法による蛋白質/ペプチドの構造解析/有用蛋白質/ペプチドの応用利用法の開発
研究キーワード

蛋白質科学、構造生物学、蛋白質工学、NMR法、メタボローム、疾病関連バイオマーカー探索、生体防御因子、自然免疫、抗菌ペプチド、サイトカイン、食品微生物制御

スタッフ

研究・教育内容

研究内容:本研究室はソフトマターであるペプチド・蛋白質等の生体分子を研究対象として、NMR法を中心に各種分光法および遺伝子工学的手法を用いた研究を展開している。ペプチド・蛋白質の効率的生産技術の開発や、その技術を応用した立体構造・機能相関の解析を進め、タンパク質分子の自由なデザインとその応用によるバイオマテリアルの創造を目指す。また、NMR法の応用分野として生体の代謝物の網羅的解析を行うNMRメタボロミクスの研究も進めている。

蛋白質科学研究室 (pdf)

各科目の活用度
生物学
化学
物理学
数学

担当学部・大学院

お問合せ

研究室所在地
〒060-0810
札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学理学部2号館2-713
電話番号
011-706-3806
Fax番号
011-706-3806
Email
aizawa*sci.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えて入力ください)

代表的な研究業績

北大研究者総覧参照
https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.YW9I3ckXtNcaTh95IUkcHw==.html