研究室

ソフト&ウェットマター研究室

「素材」という視点から、生物の優れた機能に挑む
研究テーマ
機能性高分子ゲルの創製と生体/工業材料への応用
研究キーワード

高分子ゲル、ダブルネットワークゲル、ソフト&ウェットマター、犠牲結合、高強度、高靭性、複合構造、摩擦、潤滑、液晶、構造色、自己組織化、生体材料、人工軟骨、細胞足場

スタッフ

研究・教育内容

研究内容:本研究室はソフトマターである「ゲル」を取り扱っている。柔らかくて大変形することに加えて、生体のような優れた機能、特に力学機能を有する高分子ゲルを創製し、その機能発現の原理を解明すると共に、ゲルを軟骨などの生体代替軟組織へ応用することを目指している。また、これらのゲル研究の成果を他のソフトマター材料へ拡張し、工業材料へ応用することも目的にしている。

代表的な研究テーマは、
1)高強度・高靭性ゲル・エラストマーのデザインと創製
2)ソフトマターのダイナミックスと破壊機構の解明
3)低摩擦ゲルの創製とゲルの摩擦と潤滑機構の解明
4)高靭性ソフト複合材料の創製と破壊機構の解明
5)ゲルのメカノケミストリー
6)バイオミネラルゼーションとソフトセラミックス
7)バイオマテリアルと人工軟骨

ソフト&ウェットマター研究室 (pdf)

各科目の活用度
生物学
化学
物理学
数学

担当学部・大学院

お問合せ

研究室所在地
〒001-0021
札幌市北区北21条西11丁目
北海道大学北キャンパス総合研究棟2号館(次世代物質生命科学研究棟)2階2-1
電話番号
011-706-9011
Fax番号
011-706-9011
Email
gong*sci.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えて入力ください)

代表的な研究業績

北大研究者総覧参照
https://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.I1enALi6C7vw4r1TkS-GSA==.html

備考

(準備中)